ヨガな日々 ~ただ今、修行中~ 新潟編Ⅱ


行きつ戻りつ、ヨギニ目線で日々の気づきを綴ってます。
by yoganahibi
プロフィールを見る
画像一覧

サボテンの暗示

e0187047_16541223.png

三重県から一緒に引っ越してきたサボテン

5年目にして はじめて花をつけました。
雪のような純白の大輪の花でした。
パッと咲いて、
あっという間に萎れてしまいました。
たった一日の出来事でした。
一瞬のことだったけれど、
存在感に満ち溢れていました。

サボテンの花が咲いて
キャァ♪キャァ♪言いながら
声を上げて喜んだのに
大輪の花を見ていたら
「地震が起こるかも」
「原発事故が起こったりして」
「どうしよう、どうしよう」
暗いイメージが
次々に湧いてきました。
奥底にいまだ居座っている
ネガティブな自分と
ひさびさに対面した気がして
笑いが込み上げてきました。
愛おしいネガティブな私。
かわいいのう・・・私。
萎れたサボテンの花を見ながら
自分の中のいろんな感情を味わいました。

サボテンの花が咲いて
サボテンの花が萎れた日、
地震は起こらなかったけれど
私にとって転機になる
大きな出来事がありました。
開花は、やはり
サボテンからの暗示だったみたいですw

そのことについては、また今度^^
[PR]
# by yoganahibi | 2013-07-23 17:57 | 日々のこと

中学生とヨガ

市内の中学校から声をかけていただいて
ヨガの指導に行ってきました。
ありがたいことに年1回のペースで
いろんな学校に呼んでいただいています。

e0187047_12232831.gif今回もたくさんの
中学生と保護者、
先生方が参加してくださいました。

ヨガを体験する中で、
自分を大きく見せることも卑下することも必要ないことに気づいてくれるといいな。
今の自分を感じ、自分を優しく愛しく見守れるようになるといいな。
自分の内側に目を向け、自分で自分をハッピーにできるようになるといいな。
以前のブログにも書いたけれど
(*中学生とヨガ)
そんな密かな願いを胸に
みなさんの前に立たせてもらっています。

これからも思春期真っ盛りの子どもたちが
ヨガに出会うお手伝いをしていきたい!
今回もその想いが、
ギュッと強くなった1日になりました。
[PR]
# by yoganahibi | 2013-07-12 17:56 | yoga

言葉の呪縛

数年前、あるボディワークの
勉強会に参加したときのこと。
その勉強会は、前半は講義を受け
後半は実際に参加者みなで
交代で指導の実践をしていく
という内容だった。

私の番がきて、滞りなく終了。
が、終わった後講師の方から
「声」のことで注意を受けた。
もうケチョンケチョンに^^;

e0187047_20175783.gif「あなたの声、まるでダメ!
指導者としてなってない!
声が小さいし、響かない。
声量がない。
そんなんじゃ、
何十人何百人を回せないわよ。」

大人になってから
あんな風にガツンと
ダメ出しをされたことが
なかったから
トラウマにならんばかりに凹んだ。
それからずっと心のどこかに
講師の言葉が刺さったまま。
思っていました。
「私の声、ダメなんや」
「大人数と向き合うのはムリかも」

つい先日のこと。
ヨガの指導で招かれた会場には
参加者160名がギュウギュウ。
参加希望者が120人を超えました。と
3日前に連絡をいただいた。
「声がみなさんに届くか心配です」
そうお伝えしたら
「ワイヤレスマイクがあるから大丈夫です」
とのお返事。
(マ イ ク!!!その手があったか)

当日はマイクを使って
いつも通り気持ちを込めて
ヨガの指導をさせてもらった。
「優しい声が心に沁みました」
「先生の声好きです」
「声に癒されました」
嬉しい感想をいただいた。
トラウマ難なく解消(笑)

あの時講師が言ったことは、半分正しい。
私は声量がない。
でも半分は間違っていた。
まるでダメじゃなかった。
160名のみなさんと一緒に
ヨガできたもの。

いつのまにか
他人の言葉で自分を呪縛してたんだなぁ。
呪縛が解けた。
あぁ、よかった。
めでたし、めでたし。
[PR]
# by yoganahibi | 2013-07-07 22:12 | 日々のこと

どやさインドの旅 ~フェイスブック~


「どやさインドの旅は、もうおしまいなの?
楽しみにしてるのに。」
そんな嬉しいことを
言ってくれる人がいるので
インドで書いていた日記を
ペラペラめくりながら
ブログを更新します。
e0187047_1684874.gif
インドで乗った寝台列車、
列車を待っている間も
列車に乗ってからも
日本では経験できないこと
オモシロいことがいっぱいだった♪

私たちが利用したのは、
3段寝台が向い合せになった
コンパートメント車両。
1等車両でもなく、
3等車両でもなく、
ちょうど真ん中のランク。
廊下側にカーテンが引かれたその空間には、
私たち夫婦と、
国内旅行中のインド人ファミリー4人、
20代前半と思われる女性が1人。

狭い空間での長距離移動、
インド人ファミリーと、
とても仲良くなった。
お菓子を交換したり、ゲームをしたり。
(このファミリーについては、次回!)
もう一人の女性はずっと読書をしていた。
時々、盛り上がって騒ぎ立てる私たちを見て
ニッコリしてまた視線を本へ。

目的地アグラに近づいてきたと知らさせて
私と夫は荷造りを始めた。
でも目的地に到着するまで
もう少し時間がかかることが分かり、
リュックを背負ったまま、ファミリーと
おしゃべりをして過ごしていた。
その時、読書の女性が
徐に自分の携帯電話を見せた。
雪が積もった家の写真だった。
「これ、あなたの家?」と彼女。
よく見たら、新潟の我が家!
なんで???と思ってよくよく聞いたら
リュックに付けていたタグを見て
フェイスブックで検索をかけたとのこと。
タグには、それぞれの名前を
ローマ字で書いていた。
まずは私の名前で検索してみたけれど
同じ名前がいっぱいあって分からず、
夫はちょっと珍しい名前なので
すぐヒットしたんだそう。

彼女のことは、日本に帰ってきてから
フェイスブック経由でやり取りが始まった。
名前は、シングル。
バナラシの大学生に通っていて、
列車で出会ったときは
ほとんど話をしなかったのに
今もフェイスブックで
やり取りが続いている。



フェイスブックどやさ。
こんな風に繋がる縁もあるんですね。

e0187047_1831131.png


↑ 車内の様子。
通路をはさんで、カーテンで仕切り。
6つの寝台でひと空間になっています。
[PR]
# by yoganahibi | 2013-06-28 18:11 | INDIA2013

バレエWSを終えて

バレエのワークショップ終わりました。

写真を撮るのを忘れてしまうほど
コッテリ濃厚充実の1時間でした。
e0187047_15383119.gif
今回お招きしたのは、
信州大学非常勤講師を務める傍ら、地域のバレエ・ダンスの講座や保育園での幼児体操の指導にあたっている綾子先生。知識も経験も豊富です。

彼女とはプライベートでも
親しくさせてもらっています。
酸いも甘いも経験してきた
外見も内面も美しい
とても魅力的な彼女に会うたびに
すごくいい刺激をもらっています。

似ているようで似ていない
ヨガの精神とバレエの精神って
対極する部分が多いなと
私は思っているのですが、
両方のオイシイところを学ベば
無敵になれかもしれないぞ♪
ワークショップ後に
そんなことを考えました。

体型には、
その人の過去の行動が現れるから
体型をプロデュースすることは、
自分自身の未来の行動を
プロデュースしていくことに
繋がっていくと思う。

誰かに向いている体型ではなく、
自分に向いている体型作り。
自分にとって
ホントに心地よい体型を作っていく。


「自分」がヨガ的ポイントかもな。
[PR]
# by yoganahibi | 2013-06-26 19:53 | ワークショップのお知らせ

ブログパーツ

Profile

ノゾミ
Shanti Yoga主宰

*南国出身 雪国在住
 1973年生    

*ダアマ・ヨーガ認定教師

*アーユルヴェーダ
チベット体操
インストラクター

*小学校教諭
*幼稚園教諭
*保育士

*アロマアドバイザー

*住環境コーディネーター

*リンパセラピスト

お問い合わせは、
こちら

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧