ヨガな日々 ~ただ今、修行中~ 新潟編Ⅱ


行きつ戻りつ、ヨギニ目線で日々の気づきを綴ってます。
by yoganahibi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:yoga( 35 )

中学生とヨガ

市内の中学校から声をかけていただいて
ヨガの指導に行ってきました。
ありがたいことに年1回のペースで
いろんな学校に呼んでいただいています。

e0187047_12232831.gif今回もたくさんの
中学生と保護者、
先生方が参加してくださいました。

ヨガを体験する中で、
自分を大きく見せることも卑下することも必要ないことに気づいてくれるといいな。
今の自分を感じ、自分を優しく愛しく見守れるようになるといいな。
自分の内側に目を向け、自分で自分をハッピーにできるようになるといいな。
以前のブログにも書いたけれど
(*中学生とヨガ)
そんな密かな願いを胸に
みなさんの前に立たせてもらっています。

これからも思春期真っ盛りの子どもたちが
ヨガに出会うお手伝いをしていきたい!
今回もその想いが、
ギュッと強くなった1日になりました。
[PR]
by yoganahibi | 2013-07-12 17:56 | yoga

小さい人たちのヨガのカタチ

e0187047_10365774.jpg

 ↑ ヨガする甥っ子 亀のポーズ(クールマ・ダヌラ・アーサナ)

毎週火曜日にやっている
ママと未就園児の子どもたちのヨガクラスに
昨日は冬休みに入ったばかりの
お兄ちゃん、お姉ちゃんたち、
小学生や幼稚園・保育園に通う子どもたちが
たくさん来てくれました。
おもちゃやお菓子持参で。
集まるのは夏休み以来だけれど、
毎週参加しているかのごとく
みんな慣れたご様子。
はじまりの挨拶をみんなで交わした後は、
子どもたちは好きなことをする時間。
アーサナをしたい子はする、
おもちゃで遊びたい子は遊ぶ、
お菓子を食べたい子は食べる。

毎週来ているおチビちゃんたちは
もちろんアーサナなんてしません^^
思い思いに遊んでいます。
でも
耳でヨガし、
目でヨガしているんです。
おもちゃで遊びながらも
ちゃんとママとつながっていて
「なんだかママ気持ちよさそう」
ママが穏やかな呼吸をしていると
不思議とそのアーサナを真似したりする。
逆もあって
ママがキツそうだと
「どうしたの?」
寄り添ったりもする。

久々にヨガに来た子どもたちも
ほぼそんな感じで、
遊んでいたかと思えば、
急にママの隣で
一緒にアーサナをして。
行ったり来たりを
繰り返す子どもたち。

低学年の小学生の子たちは、
難しいアーサナになると参加率が
グッと上がるので
面白いな~と思いました。

行ったり来たりの子どもたちの中で
5歳児のRくんは
最初から私の正面に座り、
60分間お釈迦さまみたいな表情で
大人に混ざっていました。
後ろで遊ぶ楽しげなお友だちに
気を取られることなく
プラナヤーマもアーサナも
全部ひとりで黙々と。

Rくんは、未就園児の時から
ママと一緒にヨガクラスに来ていました。
もちろん、絵本やおもちゃを持ってです。
4月に幼稚園に入園したので
夏休み以来のヨガ参加でした。

いろんな場所で子どもたちと一緒に
ヨガをする機会をいただくのだけれど
あんな風に長時間集中して
積極的にアーサナをする子どもの姿を
私は初めて見ました。
とても新鮮でした♪

小さい人たちの
いろんなヨガのカタチ。
みんな違って
みんないいなぁ~。

ヨガ後はみんなで
クリスマス会をしました。
お店を貸切にしてもらって、
美味しいものを食べて
プレゼント交換して。
にぎやかな子どもたちを見て
「なんだか親戚の集まりみたいだね」
ママたちが目を細めて
言っていました。

次にみんなに会えるのは、春休み。
春が待ち遠しいな。

 
[PR]
by yoganahibi | 2012-12-26 22:05 | yoga

ひとり勉強会

e0187047_1555011.png

久々に予定のない一日でした。
午前中は、お家のことをして
午後から、ひとり勉強会。

「ヨーガ・スートラ」

「バガヴァッド・ギーター」
舌を噛みそうな名前の本に向かう。

「ヨーガ・スートラ」は、
ヨーガの根本経典。
「バガヴァッド・ギーター」は、
インドの宗教書で、
ヒンドゥー教の重要な聖典の一つ。

ページをめくるたびに ??????
スラスラなんて読めない。
難解な書として有名な
「ヨーガ・スートラ」に関しては、
1ページ目から挫折。
(ホントは1行目から挫折・・・・^^;)

分からない。
知りたい。理解したい。

読書の秋になりそうです。



★お知らせ★
16日に予定していた「YOGA IN PARK」は
都合により中止いたします。
楽しみにしてくださっていたみなさん、
ごめんなさい。
来月の日程については
改めてお知らせしますね~。
(来月はもう寒いかしら)
[PR]
by yoganahibi | 2012-09-12 23:03 | yoga

この夏の初体験~キッズふくしまからヨガフェスまで~


9月になりましたね。
まだまだ暑い日が続いていますが、
先日ユニクロに行ったら
ダウンとヒートテックが
店内にずらりと並んでいました。
なんとも忙しい気しますが、
あっという間に秋が来て冬が来て
ダウンが必要になってくるんでしょうね。

ということで私も 
気忙しくこの夏を振り返ろう思います。
今年の夏はヨガ志事の
初体験がいっぱいでした。

e0187047_15422622.gif
まずは、8月上旬「キッズふくしま」
ボディワークのプロの友人2人のお手伝いをもらって、福島から保養サマーキャンプに来ていた小・中学校の子どもたちと朝ヨガを一緒にしました。低学年の子どもは、早朝からのヨガにブーブー。それがまた愛おしくて、じゃんじゃん動いてもらいました(笑)
高学年の子どもたちとスタッフの大人たちは興味津々ノリノリでヨガを楽しんでいました。
また元気な子どもたちに会えたらいいなぁ♪

次は、8月中旬「YOGA IN PARK」
近所にある素敵な公園で、みんなで朝ヨガしたいなぁ~と以前から考えていました。それをようやく実行。ヨガだけでなく、公園ヨガに参加してくれたマキコさんが青空の下で指圧をしてくれました。最高でした♪9月は、16日(日)6時から公園ヨガの予定です。ぜひ、ご一緒しましょ。

そして本日「ヨガフェスタ」
ヨガのイベントものに対して強い苦手意識を持っていました。勝手なイメージから好感が持てず、避けて避けてきたのですが(-。-;今回は趣旨を聞いて「頼まれごとは試されごとだ」とふと思え、引き受けさせていただきました。
ところがどっこい、腹を決めて引き受けたくせに昨夜からド緊張!!!もともとあまり緊張しないタイプで、ヨガレッスンデビューの日でさえ、なーんにも緊張しなかったのに、今日は緊張のあまり手が震えてました(笑)今回のチャリティヨガフェスタ主催者でもあるお姉ちゃんのようなユリコさんに手をつないでもらって自分の担当の時間をドキドキしながら待ちました。
私の枠の参加者は少ない方がいいなぁと密かに思っていたのですが(笑)
思いに反してホール内ギュウギュウ詰め。
続々増えて結局40人以上の方たちが参加してくださいました。ありがたいことです。ヨガボランティアに行っている施設の職員さんたちも来てくださってて嬉しかったなぁ~。緊張していたのは、最初のうちだけ。あっという間の1時間でした。
緊張感を楽しめるほど悟れてはいなかったけれど、緊張している私を面白がっている自分は存在していて、それが新たな私自身の発見になりました。

緊張もたまにはいいもの。
「たまの緊張は、可愛くなるホルモンが出るわよ~」とユリコさんがおっしゃっていましたが、本当にそうだと思います。
今夜の私は、気のせいか
なんだか可愛いのです(^з^)♪

この夏の初体験で、
いろんなものが見えてきました。
やりたいことがより明確に。

「経験はチカラなり」
「動けば変わる」ですね。

e0187047_6435319.jpg

[PR]
by yoganahibi | 2012-09-02 21:02 | yoga

お誘い ~YOGA IN PARK~

 
e0187047_893352.jpg
                 
朝の公園で、ゆぅるりとヨガしませんか?

ゆったりとした簡単なポーズを行いますので
初心者の方でも無理なく参加できます。

家族で、お子さん連れで
恋人同士で、おひとりで
気軽~♪においでくださいませ。


<場 所>  
高田公園 (図書館前集合)  


<日 時>  
8月19日 (日)
AM 6:00 ~ 7:00


<持ち物>  
敷物
(芝生の上に敷いてゴロンとします。
シーツ、バスタオル、ヨガマット等
なんでもOK)

虫よけ、帽子もあってもいいかも。


*雨天中止


お問い合わせは、
こちら
[PR]
by yoganahibi | 2012-08-12 08:20 | yoga

ヨーガの可能性

e0187047_15565839.gif

上越教育大学附属幼稚園のPTA文化講習会に呼んでいただき、市民プラザでヨーガを行いました。

「我が家でもできるリラックスヨガ」
というテーマを頂いて
副園長先生や60名ほどの保護者のみなさんと 
ご一緒にさせていただきました。

前半は、子どもと一緒にできるヨーガを
後半は、自分のためのヨーガを 
ちょっと盛りだくさんな内容だったので
70分があっという間でした。
もっとご一緒たかったなぁ~^^

子どもたちは幼稚園にいる時間帯だったので
会場はベビちゃんたちのみでしたが、
今日は、ママたちの向こうに
子どもたちがいることを意識しながら
ヨーガを進めていきました。
幼稚園や小中学校で働いていたことがあるため、今も私のライフワークは、子どもたちに関わることと、その環境を考えることです。
今日の講習会ではそういう意味で
私にとても貴重な経験となりました。

ママさんや先生は、
子どもたちにとって重要な人的環境。

間接的ではあるけれど、
今日のヨーガは、
子どもたちに関わることと、
子どもたちの環境を考えることに
繋がっているんだよなぁ~
ヨーガ後のみなさんの
呼吸音を聴き、表情を見ながら
そんなことを思いました。
ママさんや先生が
穏やかに自分を愛でることができたなら
それは、本人だけでなく
その場にいない子どもたちにも
良い影響を与えているはず。。。

ヨーガの可能性を
あらためて感じることができた
今日でした。ありがたや~。
楽しかったです^^


e0187047_22413274.gif


依頼を下さった
Kさんありがとう~^^
感謝です。
役員のみなさんもおつかれさまでした。

[PR]
by yoganahibi | 2012-06-18 22:49 | yoga

go to INDIA

e0187047_2195585.gif


今週末からインドに行ってきます。
修行の地リシケシへ 一人旅。
不安いっぱい
楽しみいっぱい
なにせ英語ができないもので^^;
面白いことがいっぱいありそうな予感
インドで経験値を上げてきまっす!


e0187047_22224884.gif

気がつけば・・・また
1か月もブログ更新せず。
マメな人になりたいものです。
てへぺろ^^
[PR]
by yoganahibi | 2012-04-09 22:32 | yoga

無題

e0187047_20503698.gif
最愛の人を失うことは本当に悲しいこと。
ここ数日、不思議と
いろんな場所で いろんな方が
最愛の人を失った経験を話してくれます。
どの方の話を聴いても 
胸が苦しくなります。
計り知れない悲しみ。
何もしてあげられないもどかしさ。
ざわざわした気持ちを抱えて
過ごしているうちに
以前聴いたお釈迦さまのお話が
思いだされました。
うろ覚えですが、こんな話です。

昔むかしのインドの話。
ある日のこと、
幼子が病にかかり、死んでしまいました。
母親は、冷たくなった我が子を抱えて
子どもの病を治す者はいないか?
と、尋ねまわります。
あるとき、釈迦の信者と出会い、
釈迦のところへ行くように
勧められました。

小さな屍を抱いた彼女は、釈迦のもとへ。
釈迦は言いました。
「この子の病を治すには、
ケシの実が必要です。
町に出てもらってきなさい。
しかし、そのケシの実は、
まだ一度も死んだ者の出ていない家で
貰わなければなりません。」

彼女は、ケシの実を求めて
家々を訪ね歩きます。
ケシの実はあるけれど、
死者の出ていない家が
見つかりません。
探せども探せども探せども
見つけることができませんでした。

帰ってきた母親を
釈迦は静かに迎え入れます。
彼女は子どもの屍を弔い、
釈迦の弟子になりました。


あの人が抱える悲しみを
すべて理解できるなんて
思わない。
私にはできない。
あの人を悲しみから
解放してあげることなど
私にはできない。

私ができることは、
話をしたくなったとき
話を聴くこと。
ヨガを通して、
カラダから「今」へと
意識を向けることを
ちょっぴりお手伝いすること。
それだけだ。
私ができることは
それだけなんだ。

私ができることは
微々たること。
あの人自身にしか
解決できないことなんだ。
しかと胸に刻んで
微々たることを淡々と
やっていこう。
[PR]
by yoganahibi | 2012-02-08 20:14 | yoga

かわいいワタシに出会う

e0187047_20263992.gif

今日も雪。
夜のヨガクラスは、
大雪のためお休みになりましたが、
昼のクラスは、
レッスンをすることができました♪

今日はじめてのヨガを体験したKさん。
レッスン後、
優しい優しい表情でおっしゃいました。

自分のことをこんな風に
見つめたことが今までなかったです。
ヨガをしている間、
「40年近くありがとう」
って、何度も自分に話しかけてました。
自分を「かわいい」と思いました~

Kさんの言葉と表情に
ホカホカと暖かな気持ちになりました。
それと同時に
自分がやりたいことが
また明確になった気がして
寒さでいつの間にか縮こまっていた
背筋がピーーンと伸びました。
[PR]
by yoganahibi | 2012-01-27 21:18 | yoga

日本人のヨガ

e0187047_15153023.gif海外で生活をされているAさんが、日本に里帰り中の年末、ヨガレッスンにいらっしゃいました。初対面でしたが、いろいろと海外での生活のことを聞かせていただきました。物腰の柔らかさの中に芯の強さを感じる素敵な女性でした。

レッスン後、Aさんから身に余るお褒めの言葉をいただきました。海外で様々なヨガの先生から学びを受けている方からの褒め言葉は、私を空高く舞い上がらせたことは言うまでもありません^^;
年が明け、舞い上がっていた私もようやく地面に降り立ちました。
そして今、「日本人のヨガ」について考えています。ヨガの発祥はインドですが、自然食や東洋思想や整体法などを組み入れた日本人ためのヨガを 飯島貫実師や沖正弘師など多く先人たちが考案し、今に残して下さっています。

地に足つけて、日本人のヨガを今一度学びなおしてみようと思っています。
[PR]
by yoganahibi | 2012-01-23 17:17 | yoga

ブログパーツ

Profile

ノゾミ
Shanti Yoga主宰

*南国出身 雪国在住
 1973年生    

*ダアマ・ヨーガ認定教師

*アーユルヴェーダ
チベット体操
インストラクター

*小学校教諭
*幼稚園教諭
*保育士

*アロマアドバイザー

*住環境コーディネーター

*リンパセラピスト

お問い合わせは、
こちら

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧