ヨガな日々 ~ただ今、修行中~ 新潟編Ⅱ


行きつ戻りつ、ヨギニ目線で日々の気づきを綴ってます。
by yoganahibi
プロフィールを見る
画像一覧

どやさインドの旅 ~涙のブッダガヤ〜

e0187047_19123945.gif

ブッダガヤは、
お釈迦さまが覚りを得た地。
私が一番行きたかった場所。
今回の旅のメイン。
この地にたどりついたときは、
ホント感激したな〜。

苦行をしてもしても
それが実らなかった
お釈迦さまは、
苦行をやめ
ブッダガヤへ。
菩提樹の木陰で
49日間の瞑想に入り
そこで覚りを得て
ブッダとなりました。

インド人だけでなく、
世界中の仏教徒が巡礼に訪れ
観光客もたくさん。
チベットの方も大勢。
入口から五体投地して進む人や
目を閉じて同じ場所を
何度も歩いている人。
座ってお経をあげている人。
いろんなお経がそこかしこから
聞こえてきました。

お釈迦さまが座った
大きな菩提樹の木陰に
腰を下ろした途端
涙が。。。
お腹の底からズドンと突き上げてきた
「ありがたい」というキモチ。
漠然としたものから
具体的なものまで
「ありがたい」が次々と。
気がつけば、手を合わせていた。
ただただ合掌。

菩提樹の根元周りは、
囲いがしてありました。
囲いの隙間から
お釈迦さまが座った場所が見えます。
様々な国の人たちが
その隙間から中を見つめ
お経を口にしたり、
手を合わせたり。
「以前はね、囲いはなかったんだよ」
私たちの旅のお世話をしてくれた
仏跡に詳しいインド人のガイドさんが
教えてくれました。
そして続けて言いました。
「日本人の麻原彰晃が、
ここで悪いことをして
それから囲いができました。」

・・・・・ど や さ∑(゚Д゚)

オウム真理教の麻原彰晃が
インドでも酷いことをしていたなんて
知らなかったよ。
ごめんなさい。
縁もゆかりも無い人だけど
日本人としてお詫びします。
さっきまでとは違う種類の涙がポロリ。

憧れの地でいっぱい泣きました。

e0187047_2211611.jpg

写真は、
ブッダガヤのマハーボディ寺院。

ブッダって、「目覚めたもの」
という意味なんだそう。
だから誰でも目覚めれば、
ブッダになれるんだって。
[PR]
by yoganahibi | 2013-02-05 23:13 | INDIA2013

ブログパーツ

Profile

ノゾミ
Shanti Yoga主宰

*南国出身 雪国在住
 1973年生    

*ダアマ・ヨーガ認定教師

*アーユルヴェーダ
チベット体操
インストラクター

*小学校教諭
*幼稚園教諭
*保育士

*アロマアドバイザー

*住環境コーディネーター

*リンパセラピスト

お問い合わせは、
こちら

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧